• お電話でのお問い合わせ 0466-47-1000
  • インターネットでのお問い合わせ

ISO

国際品質保証規格「ISO9001」取得

当社はブロワ、コンプレッサ、真空ポンプ等の空気、特殊ガス圧縮機械の開発、製造会社として国際的な品質管理および品質保証の規格であるISO9001の認証を取得いたしました。

バイオガス(消化ガス)昇圧用ガスコンプレッサのご紹介-製品案内 カタログダウンロードへ

バイオガス(消化ガス)昇圧用ガスコンプレッサのご紹介

下水汚泥と廃棄物系消化ガスを燃料としています

バイオガス(消化ガス)昇圧用ガスコンプレッサ イメージ

 当社はバイオガス、消化ガス 昇圧用のガスコンプレッサに多くの納入実績があります。コージェネ装置(熱電併給装置)のガスエンジン及び燃料電池の燃料ガスの昇圧に使用されます。

バイオマス(バイオガス)について

バイオマスとは

 バイオマスとは光合成によって作りだされる生物由来の資源で、代表的なものは植物です。
石油や石炭などの化石資源には限りがありますが、バイオマスは太陽と水と炭酸ガスそして植物がある限り永遠につくり続けることが出来ます。
 バイオマスはエネルギーとして利用しやすい形に変換する必要があります。ガス化したバイオマスをバイオガスと呼びます。

バイオマスの利点

1

永久的な資源バイオマス

 植物が光合成できる環境がある限り尽きる事の無い永久的な資源です。

3

新しいビジネスとしてのバイオマス

 新しいエネルギー資源として、バイオマスを利用した新しい産業が生まれます。

2

地球環境にやさしいバイオマス

 バイオマスは地球温暖化防止のためにも、今後の有効利用が期待されます。

4

豊な自然を生むバイオマス

 広大な土地へ人工的に植栽していく事で、豊な自然を造り上げる事が出来ます。

消化ガスについて

消化ガスとは

 下水汚泥の嫌気性処理で発生する発酵ガスの一つです。
 その成分は、メタン:約60%、二酸化炭素:約40%、硫化水素:微量、アンモニア:微量を含んだ気体が一般的です。
 消化ガスは下水処理過程で、本来捨てるものからエネルギー作りだす事ができます。
循環出来るエネルギーである事が消化ガスの大きなメリットです。

消化ガスの利点

1

エネルギーを循環できる消化ガス

 下水処理に使用するエネルギーを消化ガスにする事で、エネルギー資源の循環化が可能です。

3

消化ガスの実用性

 今や生活に欠かせないエネルギー源となっている天然ガス、消化ガスは60%のカロリー量があり、エネルギーとしての実用性を十分に持っています。

2

天候に左右されないエネルギー資源

 消化ガスエネルギーは太陽光発電等とは異なり天候に左右されません。安定したエネルギー供給が可能です。

4

消化ガスのエネルギー原材料費は0円

 本来は捨ててしまう汚泥を回収してエネルギーに替える為、原材料費用は発生しません。

バイオガス、消化ガス 昇圧用のガスコンプレッサ納入例

福岡県内某水処理センター殿

納入年月:2003年10月
流体:バイオガス
用途:燃料電池の燃料昇圧

バイオガス・納入例:福岡市西部水処理センター殿

東京都内某食品センター殿

納入年月:2005年10月
流体:バイオガス
用途:ガスエンジンの燃料昇圧

バイオガス・納入例:京都内某食品センター殿

某リサイクル業者殿

納入年月:2011年3月
流体:バイオガス
用途:燃料ガスの採取

某リサイクル業者殿

堀技研工業株式会社
〒252-0822 神奈川県藤沢市葛原2285番地
TEL.0466-47-1000 / FAX.0466-47-1075

このページのトップへ
堀技研工業株式会社
〒252-0822 神奈川県藤沢市葛原2285番地
TEL.0466-47-1000 / FAX.0466-47-1075