• お電話でのお問い合わせ 0466-47-1000
  • インターネットでのお問い合わせ

ISO

国際品質保証規格「ISO9001」取得

当社はブロワ、コンプレッサ、真空ポンプ等の空気、特殊ガス圧縮機械の開発、製造会社として国際的な品質管理および品質保証の規格であるISO9001の認証を取得いたしました。

バイオガス(消化ガス)昇圧用ガスコンプレッサのご紹介-製品案内 カタログダウンロードへ

真空ポンプのご紹介

粉体圧送用コンプレッサなら堀技研工業(株)で決まり!!

真空ポンプイメージ

当社の真空ポンプは揺動式の特徴を生かし、コンパクト低騒音低振動高効率低消費馬力です。 その性能及び耐久性の高さにより、炭化水素ガス回収装置用真空ポンプでは国内市場の約80%のシェアを誇っております。

堀技研の真空ポンプの特徴

1

プロセス用真空ポンプに最適

オイルフリー真空ポンプの基本構造は当社製オイルフリーコンプレッサの構造と同等のものであり、シリンダ内の接ガス部には油分は無く、循環ガスが油分に汚染される事がありません。

3

騒音、振動も低レベル

真空運転時にはピストン(回転子の羽根)は真空中を揺動し、弁の音も無く、騒音、振動は非常に低レベルです。

5

保守も容易

シリンダ内は潤滑油を必要としないので油の消費量はゼロ。クランクケース内での油の交換も1年に1回で良く、又、シリンダのシール用シールバーの消耗は非常に少ない為、保守点検に手間が掛かりません。

7

1台で2役が可能

1台の真空ポンプで吸入側を負圧にし、吐出側を正圧となるような条件でも使用する事が可能です。

9

種類が豊富な軸封形式

ガス種類、使用圧力に応じて、多種多様な軸封形式を準備しておりますので、多くのガス、圧力に対応可能です。都市ガス等の可燃性ガスやガソリン蒸気に対しても十分な実績があります。

2

非常に少ない消費馬力を実現

当社の真空ポンプは構造上、機械的損失と吸入弁・吐出弁の抵抗を別にすると理論上、その消費馬力は吐出圧力大気圧と吸入圧力が絶対真空(−760mmHg)において0になり、吸入圧力が−300〜−400mmHgの所で最大となります。従って、高真空の所では弁の抵抗も少なく、非常に少ない消費馬力での運転を実現しております。

4

小型軽量

ピストンはシリンダ内を復揺動に作動する事でシリンダ容積を有効に使用しています。又、回転数も比較的高く取れる為、ポンプ本体は小型、軽量になっています。

6

据え付けは簡単

オイルフリー真空ポンプは小型・軽量で振動が少なく、その上、モーターと同一の共通床盤上にユニット化されているので、基礎工事も比較的簡単なもので良く、据え付け工事も簡単です。

8

接ガス部材質

接ガス部の標準材質はFC200相当品ですが特注品として、SUS304・SCS13、SUS316・SCS14、SUS316L・SCS16でも製作可能です。

 

用 途

1

真空脱気回収

A槽内で滅菌作業終了のガス、または吸着剤に吸着されているガスをB槽に回収する作業に。ガス体が潤滑油等で汚染されずに回収作業が可能です。

真空脱気回収

 

2

脱気圧送

オイルフリー真空ポンプを一つの循環回路内に置き、真空ポンプとして真空脱気でガスを回収、そして、その状態のまま、系路内をプラス圧力として、配管抵抗分の圧力差で圧縮機として循環運転をする事が出来ます。

脱気圧送
3

炭化水素ガス、有機溶剤ガス及不活性ガス回収

ガソリンの油槽所において、ガソリンタンクローリーのタンクにガソリンを入れる際、タンク内のガソリン蒸気を一旦抜く必要があります。その抜いたガソリン蒸気を大気中に放出せずに真空ポンプにより回収し、かつ、それを再利用します。

 

真空ポンプ製品別ラインアップ

◯ロータリー式

ロータリー式
形式 到達真空度
kPa abs
排気速度
L/min
電動機
kW
VMR6050A 10 55.9 0.2
VMR6466A 10 66.0 0.2
VMR7070A 8 77.5 0.2
VMR8260A 8 119.8 0.2
VMR1206A 7 181.0 0.4
VMR1206APDQ 7 240.3 0.4
VMR1208A 7 296.2 0.4
VMR1209A3PDQ 7 360.5 0.4
VMR1212APDQ 5 480.6 0.4
VMR1112A 5 526.0 0.75
VMR1215APDQ 5 600.8 0.75
VMR1620A4P 5 1447.8 0.75
RH1823A 5 2578.5 1.5

◯揺動式

形式 到達真空度
kPa abs
排気速度
m3/min
電動機
kW
1段形
1003,
1006
5.3 0.1〜0.4 0.4〜5.5
1408,
1414
5.3 0.5〜1.5 1.5〜11
2020,
2026
4,7 3.0〜6.0 15〜30
2426,
2626
4,0 6.0〜10.0 22〜45
2630,
2640
3.3 10.0〜14.0 30〜55
2652,
2660
3.3 14.0〜20.0 30〜45
2630W,
2640W
3.3 20.0〜28.0 55〜132
2652Z,
2660Z
3.3 56.0〜80.0 30〜75
形式 到達真空度
kPa abs
排気速度
m3/min
電動機
kW
2段形
1006H 0.8 0.1〜0.4 0.2〜1.5
1414H 0.8 0.5〜1.5 1.5〜7.5
2026H 0,7 3.0〜6.0 7.5〜11
2626H 0.6 6.0〜10.0 11〜22
2640H 0.5 10.0〜14.0 22〜37
2660H 0.5 14.0〜20.0 30〜45
2640WH 0.5 20.0〜28.0 30〜55
2660ZH 0.5 56.0〜80.0 30〜45

新製品のご紹介 NEW

新型二段型50m3/min真空ポンプ新型二段型50Am3/min真空ポンプ

新型二段型真空ポンプの開発

従来の50Am3/min(at 25mmHg abs)二段型真空ポンプは2クランクシャフト2モーターでしたが、これを1クランクシャフト1モーターに集約。これにより装置全体の省スペース化を実現。さらに今まで2本で駆動していたクランクシャフトを1本にすることによりメカニカルロスが低減。約10%省電力化に成功しました。
この製品の開発により、100Am3/min(at 25mmHg abs)二段型真空ポンプの製作も可能となります。

[図1]従来の二段型50m3/min真空ポンプ[図1]従来の二段型50Am3/min真空ポンプ

[図2]新型二段型50m3/min真空ポンプ[図2]新型二段型50Am3/min真空ポンプ

[図3]新型二段型100m3/min真空ポンプ[図3]新型二段型100Am3/min真空ポンプ

真空ポンプ納入例

US Oil, built by Jordan Technologies an Aereon

納入年月:2011年11月
納入場所:アメリカ(ウィスコンシン州マディソン)
型式:HS-VP2660AWHEEBS
用途:ガソリンベーパーの回収

仕様

流体:ガソリンベーパー
流量:25.0Am3 /min
吸入圧:3.33kPa(abs)
吐出圧:0.02MPa(G)

真空ポンプ納入例 石油資源開発(株)片貝鉱場殿

石油資源開発(株)片貝鉱場殿

納入年月:2004年11月
型式:HA-VP2652BZHDDBF
用途:ガソリンベーパーの回収

仕様

流体:ガソリンベーパー
流量:50.0Am3 /min
吸入圧:3.33kPa(abs)
吐出圧:111.1kPa(abs)

真空ポンプ納入例 石油資源開発(株)片貝鉱場殿

(株)ジャパンエナジー尼崎油槽所殿

納入年月:2003年3月
型式:HA-VP2652BZHEEGF
用途:ガソリンベーパーの回収

仕様

流体:ガソリンベーパー
流量:50.0Am3 /min
吸入圧:3.33kPa(abs)
吐出圧:111.1kPa(abs)

真空ポンプ納入例 (株)ジャパンエナジー尼崎油槽所殿
このページのトップへ
堀技研工業株式会社
〒252-0822 神奈川県藤沢市葛原2285番地
TEL.0466-47-1000 / FAX.0466-47-1075