• お電話でのお問い合わせ 0466-47-1000
  • インターネットでのお問い合わせ

ISO

国際品質保証規格「ISO9001」取得

当社はブロワ、コンプレッサ、真空ポンプ等の空気、特殊ガス圧縮機械の開発、製造会社として国際的な品質管理および品質保証の規格であるISO9001の認証を取得いたしました。

バイオガス(消化ガス)昇圧用ガスコンプレッサのご紹介-製品案内 カタログダウンロードへ


ウィングコンプレッサ

Wing Compressorとは?

当社のコンプレッサはウイングコンプレッサと呼ばれており、従来のレシプロコンプレッサとは根本的に構造が異なります。そのすぐれた性能により、粉体運搬車用コンプレッサに関しては国内市場を独占し、また、ガスコンプレッサ市場でも業界で中心的な地位を確立しています。

6つの特徴

1

独自のローターの揺動機構でコンパクト、低振動、高効率を実現。

当社のコンプレッサの最大の特徴は揺動式というその独特のローターの揺動機構にあります。
図1に示すようにシリンダーの中をローターが回転運動ではなく左右の揺動運動を行うことにより1回のローターの揺動運動で同時にガスの吸入と排出が行われ扇型の空間のガスを4回排出することになります。このことが製品のコンパクト化を実現することとなりました。また、図2に示すように構造上レシプロに比べクロスヘッドが不要であるということもさらにコンパクトになる要因となっています。

2

完全なオイルフリー(オイルレス)タイプです。

シリンダ内とロータの摺動部は自己潤滑性のあるカーボン製のシールバー及び特殊材料を使用しているのでシリンダ内は油による潤滑は全く不要であり、排出ガスはオイルが混入することなく、清浄なガスとなります。またそのシールバーは独自の制限付と呼ばれる構造により寿命は半永久的です。

3

振動、騒音が小さい

ロータが揺動運動し、レシプロなどのように直線的な往復運動ではないので、振動が相殺されて小さくなります。その為騒音も小さくなります。

5

低圧(0.2MPa(G))仕様のコンプレッサなら堀技研です。

粉体の工場内空気輸送には低圧(2K)のコンプレッサが通常使われますが、これは一般的なスクリュウコンプレッサでは仕様的に対応できないものです。これらの低圧コンプレッサは当社が日本でほぼ独占している粉体運搬車用コンプレッサの応用になりますので、当社の得意とする分野です。


図1


図2 レシプロコンプレッサ

4

どんな特殊ガスにも対応可能

当社はロータの軸封部や接ガス部の材質に工夫を重ね他企業では対応不可能な特殊ガスに積極的に取り組んでおります。その結果、業界ではガスコンメーカとして非常にユニークな存在として知られ、ガスエンジン用コンプレッサ、窒素製造装置用コンプレッサ、ガソリンペーパー回収装置用真空ポンプとして多数の業績(国内海外合わせ1,000箇所以上)を誇っています。

6

価格がとてもリーズナブル!

当社のコンプレッサは常にコスト低減を心懸けています。とにかく値段に自信があります。それは実際御見積になればお分かりになると思います。

このページのトップへ
堀技研工業株式会社
〒252-0822 神奈川県藤沢市葛原2285番地
TEL.0466-47-1000 / FAX.0466-47-1075