• お電話でのお問い合わせ 0466-47-1000
  • インターネットでのお問い合わせ

ISO

国際品質保証規格「ISO9001」取得

当社はブロワ、コンプレッサ、真空ポンプ等の空気、特殊ガス圧縮機械の開発、製造会社として国際的な品質管理および品質保証の規格であるISO9001の認証を取得いたしました。

工業分野用語集

工業分野で使われる専門的な用語を集めた用語集です。
特に当社で頻繁に使われるコンプレッサや充填機などの用語を中心に解説しています。
このページは日々更新していきますので、お気に入りにご登録ください。

あ行

圧縮空気
圧縮機で圧縮された空気。
アフタークーラ
圧縮機及び真空ポンプの出口側流体を熱交換によって冷却する。
圧縮熱
気体を圧縮したとき気体の温度が上昇する。そのときの温度または熱。
アンローダー
圧縮機で圧縮がおこなわれないようにする装置。運転状態では圧縮機の能力を制御する装置。
圧縮機
気体を圧縮して圧力を高める機械。吐出圧力約0.1MPaG以上かつ圧力比2以上。コンプレッサとも呼ばれる。
圧力スイッチ
気体または液体の圧力が、予定地に達した際に、動作する検出スイッチ。
圧力センサ
気体や液体の圧力を感圧素子で測定し、電機信号に変換し出力するセンサ
暗騒音
対象の音以外の騒音。対象の音がないときのその場所における騒音。
圧縮性流体
外力を受けて体積が変化する流体。一般に気体。
安全弁
内部の圧力が設定圧以上になると流体を吹き出し、設定圧以下にする。レシーバタンク等の破裂を防止する為の弁。
インタークーラ
熱交換器。堀技研においては、2段型の圧縮機及び真空ポンプの2段目入口側流体を冷却する目的で設置される熱交換器をインタークーラと呼ぶ。
ウィングコンプレッサ
容積式圧縮機のひとつ。堀技研オリジナルの機構。回転子(往復式圧縮機においてピストンに相当する)がシリンダ内を揺動しつつ往復動しシリンダ容積を変化させることで気体を圧縮する形式。揺動式圧縮機とも呼ばれる。
エルエヌジー:LNG
液化天然ガス。地中から天然状態で採掘される可燃性ガス。主な成分はメタン。Liquefied Natural Gasの略。
エルピージー:LPG
一般にはプロパンガス、ブタンガスのこと。液化石油ガス。Liquefied petroleum gasの略。
往復式圧縮機
容積式圧縮機のひとつ。ピストンの往復運動によりシリンダ容積を変化させることで気体を圧縮する形式。レシプロ圧縮機とも呼ばれる。
オイルフリーコンプレッサ
シリンダ内部に潤滑油・水などの一切の潤滑材および冷却・シール材を注入しない圧縮機。吐き出される圧縮空気の中にはオイルミストが含まれていない圧縮機の事。

か行

回転子
揺動式圧縮機のシリンダを構成する部品のひとつ。
ガスエンジン
ガスを燃料として駆動するエンジンで原理は自動車用のガソリンエンジンと同様。熱と電気を発生させるコージェネレーションシステムなどに利用される。
ガスタービン
ガスを燃料として駆動するタービンで原理は航空機用のジェットエンジンとほぼ同様。熱と電気を発生させるコージェネレーションシステムなどに利用される。
回転子
揺動式圧縮機の部品名称で他形式のピストン・ロータに相当する部品
逆止弁
圧縮機が停止した際に、吐出圧が吸入側に戻るのを防ぐ弁。順方向には流体を流し、逆方向に流れる場合は閉となるバルブの一種
空気圧送式(エアレーションブロー式)
車両搭載のエアコンプレッサー等により供給される圧縮空気と粉粒体が混合され、流動化することにより、長距離、高所まで搬送することが出来る。
減圧弁
流体の圧力が使用目的に対して高過ぎるときにこれを減圧し、かつ減圧後の圧力を一定に保つ弁
コジェネレーション
エンジンなどの排熱を利用して熱を有効活用したエネルギー供給システム
圧縮機(コンプレッサ)
空気その他の気体を圧縮して圧力を高める機械。吐出圧力約0.1MPa[G]以上かつ圧力比約2.0以上のもの。圧縮機とも呼ばれる。

さ行

仕切板(シールバー)
回転子と固定部間の隙間を埋めて漏れを防止するための板。シールバー
消化ガス
有機性廃棄物(生ゴミ等)や家畜の糞尿などを発酵させて得られる可燃性ガス。バイオガス。主な成分はメタン。
真空ポンプ
気体を抜き出して真空を作り出すポンプ
スラスト荷重
軸方向にかかる荷重
水素発生装置
都市ガスまたは、LPGを原料として、高純度水素を製造する装置。
送風機
別名:ブロワ。羽根車またはロータの回転運動によって気体を圧送する機械(圧力比:1.1以上2.0未満)

た行

断熱圧縮
外部から熱の供給が無い状態で気体が圧縮されること。
鍛造
金属加工の一種。金属素材を熱し、ハンマーやプレスで打ち目的の形状に加工すること
大気圧
大気の圧力。地球をおおっている大気(空気)に質量があり、その層によってかかる圧力。大気圧は高度や温度によって変化するため101325Pa(標準気圧)と定められている。
耐圧防爆
全閉構造で内容内部で爆発性ガスの爆発が起こった場合に容器がその圧力に耐え、かつ、外部の爆発性ガスに引火するおそれのないようにした構造。
 
単位記号
接頭語を除き基本は小文字で表記する。ただし、人名に由来する場合には記号の最初の文字のみ大文字,他は小文字とする。リットルは大小ともに可。
窒素パージ
不活性ガスであるN2を送り込み反応性の強いガスを安全な場所に除去すること。
都市ガス
"家庭などにガス管を通して供給されているガスのこと。国内には200以上の都市ガス事業者があり全国で7種類の都市ガス(13A・12A・6A・5C・L1・L2・L3)が使われている。 供給圧力区分はガス事業者の一般的な呼称として高圧・中圧A・中圧B・低圧があるがガス事業法の定義と異なる部分があるので注意。"
都市ガス(高圧)
都市ガスで管内圧力が1.0MPaG以上のガス。
都市ガス(中圧A)
都市ガスで管内圧力が0.3MPaG以上1.0MPaG未満のガス。
都市ガス(中圧B)
都市ガスで管内圧力が0.1MPaG以上0.3MPaG未満のガス。
都市ガス(低圧)
都市ガスで管内圧力が2.5kPaG程度のガス。

な行

日本工業規格
工業標準化法の施行に伴い、1949年に制定された日本鉱工業用品の規格。JIS(Japanese Industrial Standards)

は行

バイオガス
有機性廃棄物(生ゴミ等)や家畜の糞尿などを発酵させて得られる可燃性ガス。消化ガス。主な成分はメタン。
PTO
Power take off の略。エンジンから動力を取り出す為のギァボックス。
ブィオーシー:VOC
常温常圧で大気中に揮発する有機化学物質の総称。揮発性有機化合物。フロン、ガソリンベーパなど。Volatile Organic Compoundの略。
ブィアールユー:VRU
(揮発性有機化合物などの)ベーパを回収する装置。vapor recovery units.
フライアッシュ
石炭を燃料として用いる火力発電所(大型ボイラー)では、燃焼時に大量の灰が生成される。
粉粒体空気輸送
圧縮機で容器内部の圧力を高め、その圧力を用いて気体と粉・粒体を混合状態で別容器に輸送する方式。
粉粒体運搬車
粉粒体運搬に使用される特種用途自動車であり、貨物自動車の一種でもある。荷台構造や荷役方式からホッパー車、エア車、積み荷の内容からバルク車、バルクローリーともいう。

ま行

マグネットカップリング
回転軸に取り付けた駆動マグネットにより回転駆動する。シリンダ内部が外部と遮断されており軸封が無いためガス漏れしない。
脈動緩衝器
揺動式空気圧縮機において、揺動運動による圧縮空気の脈動を緩衝する機器。
メタンハイドレート
メタンガスと水による氷状の結晶で「燃える氷」とも呼ばれる固体物質。

や行

容積形圧縮機
押しのけ室の容積を減少させることによって気体を圧送する容積形圧縮機で、回転圧縮機及び往復圧縮機の総称。

ら行

ロータリ式圧縮機
堀技研製はスライドベーン型に分類され、ローター側面に複数取り付けられた羽根(仕切板)がシリンダ内壁に接し、シリンダ容積を変化させることで気体を圧縮する形式。

※当サイトの情報を利用して損害等が発生した場合、直接的・間接的あるいは損害の程度によらず、堀技研工業株式会社は一切の責を負いません。※当サイトの情報はホームページ、印刷物、映像などに関わらず、無断転載・転用を一切禁じます。但し、社内資料、個人のみでの使用など、一般公開を目的としない場合は、ご自由にご活用ください。

このページのトップへ
堀技研工業株式会社
〒252-0822 神奈川県藤沢市葛原2285番地
TEL.0466-47-1000 / FAX.0466-47-1075